「インプラントの埋入計画」の記事一覧

入れ歯からインプラントに替えたくて歯科医を

入れ歯からインプラントに替えたくて歯科医を受診したにもかかわらず、「インプラントにするのは難しい」と言われたらどう思いますか。 そんな時は割り切って別の歯医者さんを探しましょう。 最悪なのは、症状と自分の技量があっている・・・

インプラント治療とは、失って

インプラント治療とは、失ってしまった歯を取り戻すための治療です。歯科クリニックはコンビニよりも多いですが、インプラントに力を入れている歯科医院は全体の約20%ほどしかありません。限られた歯科医院の中から信頼できる歯医者さ・・・

最近よく聞くようになったインプラント。

最近よく聞くようになったインプラント。差し歯とはどう違うのか見てみましょう。 差し歯は文字通り、歯に差し込むものです。つまり、歯の上半分だけが無くなった場合に、残った下半分を利用して義歯を付けるものなのです。 当然、歯が・・・

年々進化を続けるインプラントの技術

年々進化を続けるインプラントの技術。近頃では、医療スタッフもインプラントに慣れてきて、失敗は少なくなったようですが、それでも完全にゼロにはならないのが残念なところです。人工歯根とその上の義歯の接続が不十分で、食べ物を噛む・・・

入れ歯でもブリッジでも、ぱっと見では歯は全部揃っている

入れ歯でもブリッジでも、ぱっと見では歯は全部揃っているように見えます。 けれども実のところは見た目だけの話で、普通に噛んでも問題ないかと言えば、残念ながらそんなことはありません。 第一印象だけを気にするのか、またはきちん・・・

一口にインプラント治療といっても

一口にインプラント治療といっても、3つのハードルを越えなければなりません。最初に人工歯根を、歯茎を切り開いてあごの骨を掘ったところに埋め込みます。 あごの骨や周辺組織と人工歯根がなじむのを待ち、固まったことを確認してから・・・

人工歯の中でも、インプラント治療はほとんど保険が適用さ

人工歯の中でも、インプラント治療はほとんど保険が適用されません。保険が適用されればありがたいのですが、インプラントを入れるという一連の治療は保険適用が可能な他の治療方法よりも時間も手間もかかるからです。土台であるあごの骨・・・

骨に人工歯根を埋め込んで義歯を被せ

骨に人工歯根を埋め込んで義歯を被せるインプラントの耐久年数は普通にしていれば一生物などと言われますが、それは治療が完了した後のメインテナンスの頻度や質、治療を担当した歯科医の腕にも影響されるようです。 ろくに歯磨きもしな・・・

手術によってインプラントを埋め込ん

手術によってインプラントを埋め込んだ後は極力安静を保って生活するよう気をつけてください。 日常生活でも歯に負担がかからないようにして、日常生活以上の負荷がかかる運動はしばらく行わないようにしましょう。傷口に負担がかかり、・・・

一般的にはインプラント埋入手

一般的にはインプラント埋入手術を日帰りで行います。使われるのは部分麻酔で、入院して手術することはまれです。糖尿病や心疾患などの既往症があるケースでは歯科とはいえ、入院の必要も出てきます。 また、インプラントを支えるだけの・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ